Home > メイク > ビビアンスーの清純無垢な目元の作り方

ビビアンスーの清純無垢な目元の作り方

7月 24th, 2009

YouTubeでビビアンスーのアイメイクの解説をしている動画を見つけました。

中国語ですが、動画をみればメイク方法が分かります。
アップしてくれた方がポイントも載せてくれていたので、大まかに訳してみました。

使用するもの

・淡い色のアイシャドウ
・ブラウン系のアイシャドウ
・アイライナーペンシル
・ロングラッシュマスカラ

アイメイクのポイント

1.目が腫れて見えるのを避けるため、淡い色のアイシャドウはアイホールより外側に塗らない。
眼球の突出している部分にだけぬる。

2.深い色を使ってまつ毛の根元から二重の境目までを強調し、自然な奥行きを演出する。

アイメイクの手順

Step1:まぶたの眼球の飛び出た部分に淡いグリーンや淡いピンクなどの淡い色を軽く載せる。アイホールの外側まで載せると目が腫れて見えるので、アイホールの境を超えないように注意。

Step2:チップにブラウン系のアイシャドウをとり、二重の部分に目尻の方から目頭の方にむかってゆっくりつけていく。筆で境目をぼかすとより自然な陰影になります!

Step3:ペンシルアイライナーで点を書くようにまつ毛の隙間を埋めていく。(線をひくようにかかない)まるでアイライナーを使っていないような自然な目元をつくる。

Step4:ロング&セパレート効果があるマスカラを使う。まず根元で左右に動かして塗って、軽く毛先に向かって塗っていく。あどけないまなざしをつくる。下まつげはマスカラを立てて塗ると、一本一本が際立つ。

説明してくれている古小偉老師は、台湾の人気メイクアップアーティストで、
S.H.Eやジャッキーチェンの担当メイクアップアーティストとしても有名な方です。

この記事と合わせて読まれている記事

台湾伝統の健康法・美容法
かっさでデトックスマッサージ  糸で脱毛する蝶式糸除毛
台湾伝統健康法「かっさ」と経絡を学ぶ       台湾伝統の糸での脱毛法「糸除毛」を学ぶ

台湾へ行くならお得な格安台湾ツアー
今や台湾旅行は国内旅行より安い場合も多く、台湾ツアーの料金を見てみると驚きの価格です

macchagreen メイク にほんブログ村 美容ブログへ

 
  1. Mocha
    9月 3rd, 2009 at 10:24 | #1

    初めまして。ビビアンが好きで、メイクはどのようにしているのかなと
    ずっと気になっていました。凄くシンプルでナチュラルなんですね!
    動画のアップと訳を有難うございます。参考に真似させて頂きます^^

  2. macchagreen
    9月 3rd, 2009 at 13:39 | #2

    Mochaさんはじめまして!
    コメントありがとうございます。
    動画は台湾の美容関連サイトがyoutubeにアップしていたものです。
    わたしもビビアン大好きです。
    また何か見つけたらこちらで紹介しますね♪

  3. Mocha
    9月 3rd, 2009 at 21:07 | #3

    お返事を有難うございます。
    他にもビビアンさんの記事を書いていらっしゃり、
    過去ログまで全て拝見しました^^
    最近まさにアジアンビューティーの秘訣に興味津々でしたので
    どの記事もとても為になりました。

    ttp://www2.elle.co.jp/home/beauty/takako/06_0822/

    ↑ここのビビアンの対談記事に「毎日飲んでいるツバメの巣のスープ」と
    あるのですが、このスープも気になります。(でも高価そう…;)
    ビビアンがきっかけで私も台湾へ一度訪れてみたくなりました。
    これからもアジアやアジアンビューティーに関する記事を
    とっても楽しみにしています。今日はお返事を有難うございました^^

  4. macchagreen
    9月 4th, 2009 at 00:05 | #4

    こちらこそ、コメントとっても嬉しかったです☆
    ビビアンは以前は市販の缶詰タイプのツバメの巣を食べていたそうですが、
    その後お父さんが数時間かけて煮たものを毎朝食べるようになったという記事を見たことがあります。
    (やはりかなり高価なツバメの巣だそうですよ。)
    また見つけたらアップしますね。
    コメントありがとうございました。
    是非またいらしてくださいね(・∀・)