Archive

Archive for 12月, 2009

リンク・引用について

12月 31st, 2009

文章の無断完全転載がありましたので、本サイトのリンク及び引用に関するポリシーを記載します。

リンクはどのページへもご自由に貼っていただいて結構です。
相互リンクをご希望の方は、こちらから、
サイト名、サイトURL、メールアドレス、リンクを張っていただいたページのURLをご連絡ください。

また、ニュースなどの翻訳文章についてですが、
あくまで管理人個人が趣味で翻訳しているものであり、
管理人はプロの翻訳家ではありませんので、翻訳の正確性はお約束できません。
中国語も日本語も下手くそです。
引用される際は、その点ご了承の上、お願いいたします。
文章を引用・転載したページに、引用した文章が載っていたページのリンクを貼ってください。
(スパムが多いため、トラックバックは現在受け付けていません。)

また、本サイトの文章を、無断で営利目的で利用することは一切禁止といたします。
当方は翻訳等のお手伝いは出来かねますが、
もし必要であれば、プロの翻訳家をご紹介いたしますので、ご相談ください。
以上、よろしくお願いいたします。

版權皆屬 管理人macchagreen 所有, 未經同意不得擅自轉載, 盜用, 更不得作為任何營利用途之行為!!

台湾伝統の健康法・美容法
かっさでデトックスマッサージ  糸で脱毛する蝶式糸除毛
台湾伝統健康法「かっさ」と経絡を学ぶ       台湾伝統の糸での脱毛法「糸除毛」を学ぶ

運営・お知らせ

スー・チー(舒淇)のふっくら唇の作り方

12月 26th, 2009

豊かでセクシーな唇が特徴的なスー・チー(舒淇)。

FashionGuideのFG美人教室に、ビビアンスーの清純無垢な目元の作り方リン・チーリン(林志玲)の透明肌の作り方で登場したメイクアップアーティスト古小偉老師の「スー・チーの豊かな唇の作り方」講座の動画がアップされていましたのでご紹介します。

スー・チーの豊かな唇の作り方

我也要當名媛-擁有舒淇第一名的豐唇

youtubeはこちら

使用するもの

1.透明感があり、色味が濃い目のグロス
2.自分の唇の色と近い色のリップライナー

リップメイクの手順

動画をみれば分かると思いますが、一応簡単に訳しました。

Step1:まず、リップライナーで下唇の底にラインをひく。それから、唇の山を描く。
    上唇が薄い人は、唇の山の外側にラインをひいてもいい。

Step2:口角の方から中に向かってラインをひき、さきほどひいたラインとつなげる。

Step3:もし元々の唇の色が強すぎる人は、リップライナーで塗りつぶしてもいい。

Step4:麺棒でラインをぼかす。自然になる。

Step5:グロスを面積の広い唇の真ん中から塗り、それから外から内に向かって塗っていく。唇のラインを縁取るように塗る。

Step6:上唇の山の部分は高めに描いてもいい。アヒル口っぽくなる。

いつもツヤツヤ、ふっくらのスー・チーのリップは憧れです。
お肌もいつもツヤツヤなんですよねー。

台湾伝統の健康法・美容法
かっさでデトックスマッサージ  糸で脱毛する蝶式糸除毛
台湾伝統健康法「かっさ」と経絡を学ぶ       台湾伝統の糸での脱毛法「糸除毛」を学ぶ

メイク

むくんだ脚に薏仁水

12月 24th, 2009

徹夜明けやお酒を飲んだ翌日はむくみやすいバービー・スー(徐熙媛・大S)は、
むくみ解消のために薏仁水を飲むそうです。

薏仁とははと麦(ヨクイニン)のこと。
薏仁水は、簡単に言うと、はと麦を煮たときの煮汁のことです。

はと麦には美白効果やダイエット効果、毒素排出があるため、
台湾では女性によく食べられています。

スイーツのトッピングやスープの具としても、
たいへんポピュラーな食べ物です。

薏仁水の簡単な作り方

白いはと麦(皮なし)の場合

はと麦を洗った後、はと麦の8倍の水で煮る。
(はと麦は煮る前に3,4時間ほど水につけて吸水させておいてもいい。早く煮え、煮崩れしにくい。)
沸騰したら弱火にし、芯がなくなるまで煮る。
ザルなどで濾して、はと麦を取り除いたら完成。
残ったはと麦は料理に使ったりします。
チャン・チュンニンは美白のために毎日はと麦を食べているそうですよ。
チャン・チュンニン(張鈞甯)が美白のためにしていること

はと麦レシピ

茶色のはと麦(皮つき)の場合

マグカップや魔法瓶などに25グラムのはと麦(皮つき)を入れ、沸騰したお湯をそそぐ。
蓋をして10分ほどしたら、はと麦をザルなどで濾すか取り出すかすればOK。
3回淹れられる。
使い終わったはと麦は煮て、料理などに使える。

注意

はと麦には体を冷やす作用があるので、妊娠中は食べないこと。
また生理中も出来れば避けた方がよい。
冬場は体をあたためる効果がある生姜と黒砂糖で味付けてもいい。

味付けなしの薏仁水はほとんど味がないので思ったより飲みやすいです。
濃く煮出すと豆っぽい味です。
はと麦もプチプチした食感で美味しいですよ。
ご飯やお粥に混ぜるのが手軽なので気にいってます。

台湾伝統の健康法・美容法
かっさでデトックスマッサージ  糸で脱毛する蝶式糸除毛
台湾伝統健康法「かっさ」と経絡を学ぶ       台湾伝統の糸での脱毛法「糸除毛」を学ぶ

食べ物 , ,