Archive

Archive for the ‘メイク’ Category

ビビアンスーのメイク 2012

8月 7th, 2012

雑誌cosmopolitanの台湾版『柯夢波丹』7月号のメイクページにビビアンの今使っているメイク用品が載っています。

ベースメイクはみずみずしさを大事にしていて、メイク前にパックをしてから化粧水や乳液をつける。乳液は普段使いのものとは別で、ファンデーションを塗った時にモロモロがでない乳液を使っているそうです。
ファンデーションは保湿力のあるもの。

アイメイクはアースカラー系のシャドウで自然にグラデーション、下まぶたのシャドウは目尻の部分に淡い茶色を載せて、気品を増す。
アイラインはインラインがメインで、まつ毛の付け根のラインは目尻のところで少しだけ上げる。
まつ毛は一本一本がはっきり分かれた自然な感じが好き。
チークは練りチークで肌から湧き出るようなみずみずしい光沢をつくる。
唇はもともとの唇より少しだけ大きく描いて、唇の中央にグロスを載せて豊潤な立体感をだす。

・使っているメイク用品

乳液 Bio essence 能泉補水盈潤保濕乳 ←Bio essenceのサイト

ファンデーション Sofina Primavista リキッドファンデーションUV ←花王のサイト

アイシャドウ RMK アイシャドウパレット ブラウン ←RMKサイト

マスカラ YSL マスカラ ヴォリューム エフォシル WP(色はブラック) ←YSL公式

チーク M.A.C カジュアルカラー(色はウィークエンド ゲッタウェイ) ←MAC公式
※カジュアルカラーは限定販売だそうです

グロス Chantecaille Luminous Gloss(色はライチ) ←アメリカ公式サイト
※Chantecaille Luminous Glossは日本のシャンテカイユでは扱いがないようです。

若さを保つ秘訣は、真面目にスキンケアをすることで、白肌を維持するスキンケアの秘訣は日焼け対策をすることと美白化粧品を使うこと、それからキウイを食べること。
キウイの美白効果はとてもよくて、ビビアンは一週間のうちに突然とても肌が白くなったことがあり、後からみんなで原因を考えたところ、その頃毎日キウイを5個食べていたことに行きついたそうです。
美白目的のためにキウイを食べていたわけではなく、撮影で体力がいるのでみんなおやつを食べるのに、ビビアンはその頃ダイエット中だったので、酸っぱくないゴールドキウイをおやつに食べていたそうです。
一週間もたたずに体全部が白くなったという実体験からその効果を知ったそうです。

———————————
今回はじめて『樂讀』というアプリを使って台湾の雑誌をダウンロードしてみました。
『柯夢波丹』は250円でした。
日本で台湾の雑誌を買うよりはるかに安いので、なかなかいいと思いました^^
樂讀

台湾伝統の健康法・美容法
かっさでデトックスマッサージ  糸で脱毛する蝶式糸除毛
台湾伝統健康法「かっさ」と経絡を学ぶ       台湾伝統の糸での脱毛法「糸除毛」を学ぶ

メイク

スン・ユンユン(孫芸芸)メイクとスキンケアの変遷

6月 23rd, 2010

『BEAUTY 大美人』の創刊10周年号の表紙は台湾1のセレブ美女スン・ユンユン(孫芸芸)。
あわせて『BEAUTY 大美人』のサイトのセレブコーナーにもスン・ユンユン(孫芸芸)が登場。
最近使っているスキンケア用品やメイクの傾向などを紹介していました。

下一秒,永遠令人期待的孫芸芸

・つけまつげが出現して、メイクアップアーティストの游絲棋にメイクしてもらってからは、アイラインの書き方をマスターして、つけまつげをつけるようになった。

・数年前はアイシャドウに重きを置いていた。ちょうど濃い囲み目メイクが流行っていたので、まつ毛も合わせて長くしていた。最近はアイシャドウは薄くなり、それにしたがってまつ毛も比較的自然になった。

・プライベートではファンデーションは使わない。太陽を浴びるのが好きで、皮膚の色が変わりがちなので、部分的にコンシーラーをほどこし、編集さんからもらったチークを使う。日焼けしたら必ずチークを使う。その方が元気があるように見える。最近はオレンジ系のチークと口紅がお気に入り。(一年以上前に『BEAUTY 大美人』の編集さんにもらったJill Stuartのチークをまだ使っているそうです。)

・人生を変えうるアイテムを一つ選ぶとするなら「つけまつげ」。

・昔ほどスキンケアに凝らなくなったが、保湿だけは徹底して行う。

・オイルを使ったお手入れが好きで、例えばボディクリームよりはオイルを選ぶ。身体が油っぽいのが好きなので、マッサージに行ってオイルを使ってもらった時も洗い流さない。朝出掛ける前には自分でもオイルを塗るし、オイルの小瓶を携帯している。

・普段化粧水を使わないが、保湿美容液は使い、その後オイル類のスキンケア用品をつけ、最後にクリームで蓋をする。

・太陽を浴びるのが好きなので、日焼け止めを塗らない。日焼け止めの感触が好きでないので、太陽を浴びる前には顔も身体もオイルをつける。ただし必ずサングラスをかける。顔は少し遮れば直接激しく焼けるということもないので、鼻のシミが濃くなるのを避けられる。

・以前イメージキャラクターをつとめていた資生堂「FUTURE SOLUTION」のナイトクリームを今でも使っている。乾燥肌かつ日焼けが好きだから、リッチで潤うのがいい。

Palmer’sのCocoa Butter Formula Lotion を使っている。

・廖曉喬からもらったByTerryのコンシーラーを愛用。

・外国で買ったイヴサンローランのグロス#N54 を愛用。

下一秒,永遠令人期待的孫芸芸

記事中ほどには、スン・ユンユンプロデュースの化粧品が、
記事の最後にはコスメ以外の愛用品も紹介されています。

台湾伝統の健康法・美容法
かっさでデトックスマッサージ  糸で脱毛する蝶式糸除毛
台湾伝統健康法「かっさ」と経絡を学ぶ       台湾伝統の糸での脱毛法「糸除毛」を学ぶ

スキンケア, メイク

AISA(愛紗) 大きな目の秘密

4月 23rd, 2010

台湾で活躍する日本人、DA Mouth(大嘴巴)ボーカルのAISA(千田愛紗)さん。
先日ブログの「大きな目の秘密」というタイトルの記事で、
愛用のカラーコンタクトレンズを紹介していました。

記事はこちら→大眼睛的秘密

AISAが使っているのは、
Innova Visionの使い捨てカラーソフトレンズCalaviewのチェリーシリーズ(英諾華 彩媚 櫻桃系列)。
このシリーズには何色もあるようですが、
AISAは今緑のものをつけているそうです。
緑すぎなくて自然なのだとか。他には紫も好きなのだそうです。

沖縄タイムズの取材に答えるAISA

もう台湾に行って10年にもなるのですね。
これからのご活躍も期待しています。

台湾伝統の健康法・美容法
かっさでデトックスマッサージ  糸で脱毛する蝶式糸除毛
台湾伝統健康法「かっさ」と経絡を学ぶ       台湾伝統の糸での脱毛法「糸除毛」を学ぶ

メイク