Home > メイク > リン・チーリン(林志玲)の透明肌の作り方

リン・チーリン(林志玲)の透明肌の作り方

9月 12th, 2009

ビビアンスーの清純無垢な目元の作り方で登場したメイクアップアーティスト古小偉老師。

FashionGuideFG美人教室に、古小偉老師の「リン・チーリンの透明肌を作る」講座の動画がアップされていましたのでご紹介します。

リン・チーリンの透明肌の作り方

我也要當名媛-打造林志玲的透明肌

youtubeはこちら

使用するもの

1.下地とリキッドファンデーションで肌の透明感を作る。手を使って塗ります。
2.トランスルーセントパウダーで皮膚の質感を増す。
お粉は自分の肌の色のものを選ぶべきですが、今日はちょっと白いものをTゾーンと目の下、あごに使って透明感を出します。

ベースメイクの手順

動画の方が分かりやすいと思いますが、一応簡単に訳しました。

Step1:ファンデーションは先に手の甲で温める。温めることによってのりが良くなります。

Step2:指にファンデーションをとり、人差し指薬指でおでこの中心から内から外に、軽く円を書くように広げていきます。

Step3:鼻の部分は上から下に向かって塗っていきます。小鼻の部分は円を書くようにして赤みを隠す。

step4:広い部分はまずファンデーションを点で置き、人差し指と薬指で内から外に広げていく。
外側(輪郭)にむかってだんだん薄くなるようにすると、自然なツヤ感がでます。

step5:上瞼に先にファンデーションを点状にのせ、優しく伸ばしていく。
目の下のクマの部分にファンデーションを点状にのせ、ゆっくり伸ばした後、
指に残ったファンデーションを目の近い部分に点を書くようにつける。目に近い部分ほどより薄く。
目尻にもファンデーションを軽くのせ、周囲となじませる。

step6:ブラシに軽く粉をとり、Tゾーンにつけていく。余った粉は髪の生え際の方まで伸ばす。

step7:目の下の三角形に粉をつけていく。目の周りにも。立体感が出て明るいまなざしに。

step8:あごは上から下に向かって粉をつけていく。

かなりシンプルですねー。
肌がきれいなリン・チーリンだからこそという感じです。
台湾の女性は女優さんに限らず、メイクよりスキンケア重視ですが、
やはりもともとの肌の美しさがベースにあってこそのメイクという感じですね。

今年34歳のリン・チーリンですが、肌年齢は26歳だそうで、
普段もベースメイクは日焼け止め+少しのリキッドファンデーション+お粉だそうです。
志玲化妝技巧,全都學!

台湾伝統の健康法・美容法
かっさでデトックスマッサージ  糸で脱毛する蝶式糸除毛
台湾伝統健康法「かっさ」と経絡を学ぶ       台湾伝統の糸での脱毛法「糸除毛」を学ぶ

台湾へ行くならお得な格安台湾ツアー
今や台湾旅行は国内旅行より安い場合も多く、台湾ツアーの料金を見てみると驚きの価格です

macchagreen メイク にほんブログ村 美容ブログへ

 
  1. No comments yet.