Home > スキンケア > アジアの伝統的美容法3 スレッディング(挽面)

アジアの伝統的美容法3 スレッディング(挽面)

4月 8th, 2010

挽面(ワンミェン、ばんめん)は、糸で顔や身体の産毛やムダ毛を抜く美容法。
台湾では夜市などで挽面しているので、見かけたことがある方も多いのではないでしょうか。

挽面(ワンミェン、ばんめん)とは?

挽面(ワンミェン、ばんめん)とは糸を使った脱毛法。
まず白い粉をつけて糸と産毛をからめやすくし、両手や口で糸の端をもち、
糸の交差点をつかって毛を抜いていく。

産毛がとれる他、軽い角質除去効果があるため、くすみがとれてつるつるになり、
基礎化粧品の吸収や化粧のりがよくなる。

挽面の路上店(?屋台形式というか、おばちゃんがいるところ)が集まっている挽面街は、
台北では士林の教会横、行天宮の地下道、龍山寺付近にあります。

最中は結構痛いですが、
おわった後は本当にツルツルになります。
皮膚が薄いところは赤くなりますが、わたしの場合は数時間で落ち着きます。
でも肌の弱い人はやめておいた方がいいかもしれません。

こちらの動画は士林の挽面街で撮影されたもの。
こんな感じです。

まつげパーマやネイルもできます。
最近は客層も若くなってきているそうです。

またここ数年、挽面の技術が女性の「手に職」として、
ニュースなどで取り上げられているのをみる機会も増えてきました。
低資本ではじめられて利益率が高いので、不景気の中で見直されているのだとか。

超另類! 不景氣挽面街異軍突起
<打敗不景氣>挽面美甲街 業績超漂亮
亡父淪人頭戶 挽面母女險扛鉅債

路肩で挽面するのに抵抗がある人は、サロン形式の専門店がおすすめです。

昨年9月に↑こちらの動画に出てくる蝶式挽面専門店に行ってきました。
目の下などは少し痛かったですが、他の部分は確かに全然痛くなかったですよ。
ゆっくり受けることができますし、おわった後化粧直しもできてよかったです。

エステやマッサージ店で挽面のメニューがあるところもあります。
路上店は昔ながらの雰囲気がいいですが、
やはり衛生的にはお店形式のところがいいかもです。

昔ながらの美容法

mixiのスレッディングのコミュ
糸除毛・スレッディング
スレッディング習うなら
新式糸除毛講座

この記事と合わせて読まれている記事

台湾伝統の健康法・美容法
かっさでデトックスマッサージ  糸で脱毛する蝶式糸除毛
台湾伝統健康法「かっさ」と経絡を学ぶ       台湾伝統の糸での脱毛法「糸除毛」を学ぶ

台湾へ行くならお得な格安台湾ツアー
今や台湾旅行は国内旅行より安い場合も多く、台湾ツアーの料金を見てみると驚きの価格です

macchagreen スキンケア , , にほんブログ村 美容ブログへ

 
  1. No comments yet.